お弁当箱が大きすぎる。どうやって埋める?

f:id:shi-ashi-n:20170814145323j:plain これは私のお弁当箱です。
リラックマが好きで、どうしてもこれが使いたくて買ってしまったのですが、少食な私には大きすぎる。

ちょうどいい食事量をつめるとスカスカで、持ち歩く間にめちゃくちゃ片寄る。
お弁当箱に合わせた量をつめたら食べきれない。

というわけで、「大きすぎるお弁当箱に、少ない量のお弁当をつめる方法」を模索してみました。

1:かさの多いものを入れる

キャベツの千切りなどの「細かく切ったもの」
はんぺん、ふわふわオムレツなどの「空気を含んだもの」
で空間を埋めます。

f:id:shi-ashi-n:20170814145341j:plain

プチトマト、うずらのゆでたまごなど「丸い・球体のもの」
も、周りに空間ができて良いです。

f:id:shi-ashi-n:20170814145352j:plain

2:カップや仕切りを使う

こんな感じで、すべての食べ物をおかずカップに入れます。

f:id:shi-ashi-n:20170814145416j:plain

ミニトマトが霜まみれなのは気にしないでください)

上の写真ではおかずだけですが、ご飯を入れる場合もカップの中へ。

私はシリコンの丸型カップを使っています。

角型だと空間を有効活用してしまってたくさんつめられちゃうし(本来は良いことなんですが)
アルミカップだとやわらかすぎて中身に沿って変形してしまって、これもまたデッドスペースを作れないので。

この方法は見た目も「凝ってて可愛いお弁当」っぽくなるのでオススメ。
洗い物は増えますが…

最終手段:丸めたホイルなどを入れる

ホイルやラップなどをくしゃくしゃっと丸めてクッション材にする。

f:id:shi-ashi-n:20170814145432j:plain

ゴミが出るので毎日は避けたいですが、どうしてもって場合には良いかと。

前の日に暴食して全然おなかが空かない日とか、
小さい子供のお弁当を作るのに、大人用のお弁当箱しか持ってないとか。

お弁当箱のスペースを持て余すこともある…よね?

普通、お弁当はいかにコンパクトにつめるかが大事で、私のように見た目重視で大きすぎる弁当箱を買うアホもあまりいないかとは思いますが。

  • 幼稚園や保育園へ行く子供に「どうせすぐ成長するんだから」と大きめの弁当箱を買ってしまった
  • 歳をとったら今まで食べていた量が入らなくなった

とかはあると思うんですよ。

そんなときに参考になれば幸いです。

可愛すぎて大きさが合わないのに買ってしまった弁当箱

かわいい可愛いリラックマのお弁当箱はこちら。

3つセットで、Lサイズがリラックマ、Mがコリラックマ、Sがキイロイトリになってます。

小さいサイズがセットになっているならそっちを使えばいいのでは?と思うかもしれませんが、私はリラックマ推しなので。
あとの2匹は家の食器棚で寝てます。たまにタッパーとして使う。

…アホな理由で無駄な努力をしてる自覚はあります。
だってリラックマかわいいんだもん。